2008年10月09日

アーティストの宇宙に触れるためには。

この前、

友人の彼のプロモ映像をyou tubeで見ていた。


そのアーティスティックな世界・・

ワタシの中の宇宙では

理解できなかった。

到底 脳の循環機器が機能できない。。。



そもそも一般ピーポーに理屈で理解してもらおうと

思っていないのだろうから、

彼はアーティストなんだろう・・きっと。





「オマエの宇宙はどこだ!

体で感じろ!体で!」

ってな所だと思う。




なんてワタシは偉そうに言ってるけど、

その彼はイギリスのナショナルギャラリーで

アートパフォーマンスをしたり、













アメリカ・ニューヨークにもそのアーティストっぷりを発揮したりと、

本域のスゴイ人なのだ。









頭で見ちゃいけないな・・失礼な話だ。





そもそもアートなんてものは

ネイキッドで見なくてはいけないんじゃないのか??

本気でぶつかるためには。


take off だ!


ずた袋を脱ぎ捨てろ!だ!
(鎧でもいいよ)





家ならいいけど、

公共の場では 問題大アリなので、

ネイキッドのつもりになって

今後は本気でぶつかりたい と思います。

(お家でも 突然の訪問者には注意しなきゃっ。)



でも実際、お家でも裸一貫はどうかと思うので、

(秋真っ只中だし、ホラ、寒いし)

その気になったつもりで

出直すよ・・・。



その時にもう一度感想というものを

未熟者ながら、述べさせていただきたいと思います。









 



Posted by らんちゅう at 17:30│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アーティストの宇宙に触れるためには。
    コメント(0)