2008年06月22日

童心に返れなかったある日。

先日・・、

晩御飯の焼き鳥まで もう若干 時間潰して

お腹すかせたいよね、なんて時のこと・・・、

車でグルグルするのも、

リアルにガソリン代無理って感じなんで、

公園に不時着しました。

四葉のクローバーでも探してる風で
時間潰そうか・・・とか考えていたのも束の間で、

アスレチック的なモノが目についたので、

ついつい登っちゃいました。







平日の遅めの夕方って事もあり、
ギャラリ-達がおらん。
大人の女子が滑るには絶好のチャンスだったんですが、

こんな事態を予測してなかったので、
足元はミュール。しかも結構お気に。




_んんんんーー、ムリッ。

それに 大人だし。_



ここまでお調子にのって登っておいて、

童心に返りきる事ができませんでした。
残念です。。。



今後は こういう絶好の事態に備えて、

車のトランクにスニーカーを1足積んでおこう、
と固く 心に決めました。




あぁ こういう時、

夕暮れをバックに ヒールのミュールを

脱いで汚れも気にせず裸足で滑り降りたら

ちょっとした絵になるんかなぁ。。。


うん、でもワタシが例えソレをやっていた所で、
絵的にB級じゃナ!(笑)
リアルに頭とかぶつけそうだし。








 



Posted by らんちゅう at 20:11│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
童心に返れなかったある日。
    コメント(0)