グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2009年10月19日

宇宙は自分の中にあった。

その日が来た。

08/10/09に記したブログ、

「アーティストの宇宙に触れるためには。」

俗にいうアーティストとは違う。

そんな彼とやっと会えたのだ。

親友である私の友人が彼を連れて帰ってきた。


数日前から、

シャイな私はどう接したら良いのか分からない。

そして忘れきった英会話能力を呼び覚まそうと

予習に励むが めんどくさくなり 早々にさじを投げた。

(まぁ、いっか。 忘れたもんは忘れた・・どぅにでもなるわ。)




当日、you tubeで彼を見ていたことを伝えたが



「さっぱり理解できなかったわ!」



と何とも軽率な言葉をいきなり言い放ってしまった。

あぁ、どうか聞こえてませんように・・

と即座に願ったが、まぁきっと聞こえていただろうに。

出鼻から後悔・・

でも 

何かを感じたとしてそれを力説する奥深さも持ち合せておらず、

それに伴う英会話能力にも欠けている。



だから・・・



ま、いっか。。。




さじを投げる とは何て勝手の良い言葉なんだろう。

とつくづく思った。






でも、彼の活動を彼女から厳密に聞いた時、


思った。

人が生きること 自分が生きること 

人が人を補い合い、分かち合い、伝え合い、感じ合う

そして歴史が生まれ、これからを創造していく・・

だけどそれは自分の創造でもあり、自分の価値でもある。

それは誰の手にも委ねられ 誰だって自由に感じ創れる。

ただ違うのは それを どう感じ取りどう創っていくか。





それがアートであって、

その人が、自分自身がアーティストなんだ。



と、思い至ったのでした。





だけど、

私は全く違う解釈をしてしまっているかもしれない。

ん、多分してしまってる。


でもそれはそれで いいのだ。







この度の機会、この数日は

良い貴重な時間だった。

的外れな感覚でも 

なにか心を動かしてもらえた気がする。

これも創造の一部と成り得るのかな。







そぅそぅ、

下世話な話ですが、

この度お土産に貰った中で、ずば抜けて美味しかったコレ。




Tunnock's Caramel Wafer めっちゃくちゃ美味い!

食べた事なかった!

日本じゃ買えない。はず。
(売ってるの見た事ある方是非教えて下さい)

次の帰国の時絶対絶対8Pフルでちょーだい!

何なら気が向いたら送ってちょーーだいっ!!



  


Posted by らんちゅう at 21:32Comments(0)